老後の資金を蓄える|リスクが抑えられるアパート一棟買い|不動産の運用方法

リスクが抑えられるアパート一棟買い|不動産の運用方法

老後の資金を蓄える

模型

少額からの老後資金投資

平均寿命が長くなっていますから、仕事を辞めた後の収入が減少した後の時期も延びています。医療や介護のことも含めて想定しておくと、安心した老後がおくれるかがかなり心配になってくることもあるはずです。近年は銀行にお金を預けていてもほんのわずかな利息だけで、とても運用をしているというメリットがありません。そこでより利回りのいい不動産投資に資金を集中させるべきです。不動産投資というとかなりの資金を必要としますし、専門的な知識がないとすぐにはできないように思いがちです。しかしみんなで大家さんは、不動産投資でも少ない資金から一口ずつ小分けでできるようになっています。みんなで大家さんなら、より多くの方が不動産投資に参加できます。

投資の運用益を受けとる

不動産投資が難しいのは、いったいどの物件が収益が出るかの判断が素人にはできないことです。しかしみんなで大家さんは、投資をする不動産物件が決まっていて、それに向けて多くの方から資金を集めるようになっています。みんなで大家さんでは、投資物件の運用もしてくれるので、その運用利回りに応じて毎月の入金だけを指定した口座で受けとることになります。それほど投資する資金がなかったり、不動産投資の経験が浅ければ、投資の口数を少なくすればいいでしょう。またより大規模な資金を投じて多くの利回りを受けとるということもできます。それぞれの状況に合わせて不動産投資ができるのが、みんなで大家さんの大きなメリットといえます。